ウェーダーのソール貼り替え

先週平日、週末の九頭竜釣行(初陣)の準備を。
金曜日に有休を取りシーズン初のサクラマス
釣行の支度を(ワクワク)していた。

前日の木曜夜に準備万端。
ところがウェーダーのソールを見ると部分的に
フェルトが浮いて隙間ができてる部分がある。

ま~1度や2度で剥がれる心配はなさそうなので
そのまま車に放り込む。
(一応必要品は全て車に入れる)

金曜の朝、福井の天候等をスマホでチェック
したついでに現地FCのH/Pを覘くと…
ガーン
『コロナ緊急事態宣言で県外からの九頭竜釣行
 は自粛して下さい』


そういえば木曜午後、宣言地域が拡大されて
いた事にこの時思い出した。

仕方ないので釣行は辞退することに。ここは
大人の対応を

一応5月6日までの自粛だがおそらく5月末に
延期?の予感。5月以降はターゲットがかわるし…。
この時点で今シーズンの九頭竜釣行はゼロ
(無くなった)

そこで今日はタイトルの
”剥げかかったソール”を貼り替えをする事に!
(話の前座が長すぎたか

<作業工程>
・ソールを強制的に剥ぎ取る
 (意外と簡単に取れた)
・再利用しようと思ったが、だいぶ摩耗して固く
 なっていた為、ソウシン製のフェルトシートを
 切り取り新規に貼る事に。
image0 - コピー1.jpeg
 左が今までの、右が新たにカットしたもの。
(カットは細めのカッターかフェザー剃刀の刃で)

・ブーツ側の表面をサンダーのワイヤーブラシで
 一掃し古い接着剤を除く。
image1 - コピー12.jpeg
・ダイワのフェルト用ボンドを使い張り付ける。
 ⇒詳細はこちら ↓
https://97607513.at.webry.info/201004/article_11.html

見た目は良くないがこれでひとまず完了。
また明日ヒール部を貼り付ける事に
image01.jpeg
image112.jpeg
見た目は悪いがブーツ中にタオルを入れて凹ま
ない様、また外側からも布を挟み圧着を増す。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント